歴史の資料集って大事ね。。。

最近、日本史の勉強しだしました。

といっても受験するわけではないので

読書感覚で読んでいます。

いや、受験は倫理でしたので

日本史、世界史はさっぱりなんですよね~。。。

中高一貫校だったので、理系は歴史の勉強は確か高校一年まで

正直言うと、高校一年の時やったかなぁ。。。

みたいな



中学はやったのですが

中一、中二、中三と学年が変わるたびに先生が変わって

その度に、ネアンデルタール人に戻るって感じで

正直言って、室町、鎌倉あたりはしたけど

江戸時代から後は???

みたいな感じで。

元禄と言われてもいまいち何年ぐらいなのかわからない・・・

って感じなんですよね~。。。

数学嫌いの子が数学ができなくても生きていける!!

というのと同じで、歴史、歴史出来たほうがいいと思うけどなぁ。。。

まぁ、なんとかなっているし・・・

って感じで今まで生きてきたのですが

今年6年の教室にお邪魔させてもらうことが多くて

授業を聞いているのですが

結構面白いんですよね~



歴史ってこんなに面白かったんや~

先生が教えるのが上手なんでしょうけど

暗記させるというより、物語を語っている感じで面白いんですよ~

本当に先生なんやなぁ。。。と思うんですけどね。

(別のクラスは、要点を整理していて

大事なことはわかりやすいけど面白いとは思わないんですよね~)

それに、江戸時代以降は私も???ということが多く

さすがに、小学生レベルは一般常識だよね。。。

と反省して

もう一度、日本史ということで山川の教科書をひっぱりだしてきました。

いやいや、中学生の時はよく争っているなぁ。。。

と思いましたが、歴史って政権争いの話が多いんですね~

意外と、文化に関しては知っていることが多いので

政権争いの歴史を理解するのが私の課題かも



やっと、平安時代やっています。。。

天武天皇、天智天皇?天智天皇の子供?天武天皇の弟?

とよくわからなくなるので

あ、こういう時に役に立つのはやっぱり便覧とか資料集でしょ~

ということで探したのですが

なぜか行方不明。。。

昔は歴史大嫌いで資料集とかひらくの面倒とか思っていたもんなぁ。。。

いや、資料集ないとめっちゃ大変なんだけど!!!

むむむ・・・新しいの買うか。。。どうしようか悩み中です。。。

あると楽だよなぁ。。。

文面で理解じゃなくて、図でわかるからなぁ。。。
理科の先生も個性的でしたが

よくよく考えると社会の先生も個性的でしたね。。。

かったるい・・・といいながら私オタ女(なぜか歴史ではなくてアニメ)といっていた先生とか

君たちは、生徒であると同時に商品なんだ!!という先生とか。。。

大学の時歴史教えてくれた先生も個性的だったなぁ。。。

まぁ、大学の先生は歴史が専門なのかは不明ですが。

西洋史の先生は、前回やったことをとにかくあてたがるんだけど、

誰も答えないとしょんぼりしていて、元気なくすので

答えてあげると飛び跳ねて喜んでくれる・・・

というちょっと面白い先生でしたし・・・

中国史の先生は、とにかく板書の量が多くて・・・

授業を聞くというよりも、板書をうつす授業で

指のエクササイズでした



日本史の先生は真面目な先生で

ある出来事を掘り下げて考察する授業で、

歴史を学び意義を考えさせられる授業でした。

文化を勉強しながら、歴史の出来事を学ぶ授業もありそれも面白かったですね。

歴史って面白いなぁ。。。

とやっと思えるようになりました☆
関連記事
スポンサーサイト